2008年08月28日

トーキョー綺譚「童(わらし)」第1章

【作・演出】
大沼弘幸(長官)

【出演】
レイナ:菅谷弥生(やいやい)〔俳協〕
童:野田絵里香(えりりん)〔俳協〕



人気ブログランキング ← クリックしてね
posted by VOICE☆ at 00:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トーキョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
???
一瞬、えりりんとやいやいの役が逆かと思った。なんでだろう?
やいやいが大人っぽい演技をしてるからかな?

それにしても、えりりんすごいですね。
何だこれ、めちゃめちゃかわいいぞ。
めちゃめちゃリアルに子どもっぽい。

演技力にちょっと背筋がゾクッとしました。
Posted by あみいちゃん at 2008年08月29日 22:54
>あみいちゃんさん

おお!!

ちゃんと子供っぽく聞こえましたか☆☆
\(o^▽^o)/

ありがとうございます!!!!
(〃▽〃)

やい様は、とてもかっちょいい女性を演じていらっしゃいますよね〜☆☆

確かに、一見このキャスティング、逆に見えるんですが、これが長官マジックです(笑)

私はやい様ほど演技の幅が広くないので、こうしていろいろな役にトライできるのは、とてもありがたいです☆☆

くままごとも、私にしては冒険したキャラクターを演じているので、ぜひご覧になって下さい☆☆
\(o^▽^o)/

ご感想、ありがとうございました☆☆☆
(〃▽〃)
Posted by えりりん at 2008年09月03日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。